【芦屋ボート・GⅡレディースAS】地元・小野生奈が逆転で予選トップ通過!「足はいい」と優出へ視界良好

2021年02月26日 18時02分

予選トップ通過の小野生奈

 ボートレース芦屋のGⅡ「第5回レディースオールスター」は26日、4日間の予選ラウンドを終了、27日=5日目の10~12Rで行われる準優勝戦に出場する18人が出揃った。

 3日目まで得点率首位をひた走っていた守屋美穂(32=岡山)が4日目11Rで1着を勝ち取ったが、これが不良航法を取られて減点10。一気に得点率8位にまでランクダウンした。

 代わって予選トップ通過としたのが4日目を連勝にまとめた地元・小野生奈(32=福岡)だ。仕上がりに関しても「ターンがグリップして回り足もいいし、行き足もいい」と総合的に上位クラス。5日目12R1号艇も機力を生かして押し切るつもりだ。

 2位は遠藤エミ(33=滋賀)、3位は広中智紗衣(40=東京)となり、それぞれ11、10Rの1号艇を手にした。

 1号艇トリオは3人とも機力良好で、それぞれが人気の中心となる。

関連タグ: