歴代女王が準優勝戦で潰し合い

2012年08月04日 12時52分

 ボートレース若松のGI「第26回女子王座決定戦」は4日、5日目を迎える。

 予選が終了し、得点率トップの座は山川美由紀が守った。以下、平山智加、鵜飼菜穂子と続き、この3者が準優勝戦の1号艇に座る。ボーダーは5・87で長嶋万記と岩崎芳美が並んだが、着位差で長嶋が最後に滑り込んだ。

 準優勝戦最初の9Rはインの鬼・鵜飼が1号艇。田口節子、横西奏恵と歴代女王が2、3号艇と歴代女王がズラリ。ただ、機力なら外3者が上位だ。