総理杯初出場初制覇の馬袋「大マグロを釣った感じ」

2012年03月22日 15時00分

 ボートレース戸田で行われた12年のSG第1弾「第47回総理大臣杯」は20日、12Rで優勝戦が行われ、馬袋義則(39=兵庫)がインから逃げ切って総理杯初出場初制覇の離れ業をやってのけた。これで5月22日から浜名湖での笹川賞への出場権も獲得した。

 晴れてSGウイナーの仲間入りを果たした馬袋。10年の江戸川周年記念優勝戦では1号艇でフライング。この苦い経験が今回につながった。「Fで迷惑をかけた。昨年は無事故で戦おうと思って7回勝てた。そして今回の優勝につながった」と話した。

 会見では「Vの実感は湧かないですね。優勝は(趣味の釣りで例えれば)海に落とされるくらいの大マグロを釣った感じ」と笑わせた。

 賞金はこれで4284万円。賞金王のことを聞かれると「実感は全くありません」。今後も視線が集まりそうだが「注目せんといてください」と照れた。今回は減量も成功。「続けなきゃいけないかな」と苦笑い。ただ「(Vで)自信になったし、しっかりレースをしたい」と、最後はキッパリと締めた。

ピックアップ