【まるがめボート・GI四国地区選】「3回目の地区選Vを目指す!」10連続優出の興津藍が気合

2021年02月19日 23時05分

興津藍

 ボートレースまるがめのGⅠ「第64回四国地区選手権」は20日最終日、12Rで優勝戦が行われる。

 準優戦の1号艇トリオは揃って1着でクリア、優勝戦出場メンバーの次の通りに決まった。

 1号艇・中田元泰(34=香川)

 2号艇・市橋卓士(41=徳島)

 3号艇・興津 藍(39=徳島)

 4号艇・森高一真(42=香川)

 5号艇・真田英二(43=徳島)

 6号艇・片岡雅裕(35=香川)

 2~6号艇にSG、GⅠタイトルホルダーの強豪4人(真田以外)が並んだが、V最短はやはり機力節一の中田だ。

 ただし、機力では中田に譲っても“近況節一”なのは興津藍。準優9Rを力強く逃げ、優出一番乗りを決めた時点で、昨年11月の鳴門戦から年をまたいで、今節で10場所連続優出を達成した。

 過去9節の優勝戦の内訳は優勝4回(鳴門3回、児島)、2着3回(大村、徳山、蒲郡)、3着2回(津、芦屋)と圧巻のオール3着以内という抜群の勝負強さだ。

 本人は「10連続優勝ならすごいけど、優出だから(笑い)。それに、こんな時こそ気をつけないと危ない」と、調子に乗り過ぎないよう自戒する。それでもデータ上は舟券絡み率100%。「3回目の地区選Vを目指す!」のコメントも力強く、優勝戦の軸選びは迷う必要がない!?

関連タグ: