【戸田ボート・東京スポーツ杯】初日メインは杉山正樹が快勝!「足の雰囲気が良くなった」

2021年02月19日 18時41分

杉山正樹

 ボートレース戸田の「WINWINパーク戸田開設4周年・東京スポーツ杯」が19日、開幕した。

 注目の初日メイン12R「戸田選抜戦」は3号艇・杉山正樹(41=愛知)がコンマ09のトップスタートを決めて、まくり快勝! 前半戦4Rでも5コースから鋭いまくり差しで快勝しており、初日1、1着と幸先いい船出を飾った。

 前検日には「(エンジンは)厳しいかも…」と漏らしていた杉山だが、「前半戦が終わってからプロペラの調整をしたら足の雰囲気が良くなったし、すごく乗りやすい。少し伸び寄りで、展示から良かったし、中堅上位あると思う」と、卓越された調整力で大幅な機力アップに成功、笑みを浮かべた。

 一方、絶好枠でのイン戦ながら2着に敗れた坪井康晴(43=静岡)は「伸びがないね。だから、あの(悪くない)スリット(隊形)でもまくられると思った…。回り足は何とかなっているけど…」とがっくり。辛うじて初日2、2着の2連対スタートとしたが、依然として舟足は厳しいままの状況だ。

関連タグ: