【からつボート・ヴィーナスS】鎌倉涼、遠藤エミ〝シリーズ2強〟が順当に準優戦1号艇獲得

2021年02月14日 19時21分

鎌倉涼(左)と遠藤エミ

 ボートレースからつの「ヴィーナスシリーズ第21戦」は14日のシリーズ4日目、後半9~12Rで準優進出戦が行われた。

 その準進戦は順当に1号艇のイン逃げ4連発での決着。15日=5日目の準優勝戦に勝ち上がるベスト18が決まった。

 序盤戦からV戦線をリードしてきた〝2強〟はこの日も、鎌倉涼(31=大阪)が7、12Rを2、1着とまとめれば、遠藤エミ(32=滋賀)は6、11Rを難なく連勝と、きっちり〝格上〟の底力をアピールした。

 鎌倉は「準優進出戦のスタート(07)は全速でした。1マークのかかり、回ってからの感じも良かった」と好気配をキープ。一方の遠藤は「乗り心地にバラつきはあるけど、足自体はバランスが取れて悪くない」と、こちらも順調な仕上がりといったところ。

 単なるエンジンパワーだけなら、両者に匹敵する仕上がりの選手もいないことはないが、旋回力やスタート力等々、総合的にみれば、V争いはもはや、一騎打ちと言ってもよさそうだ。

関連タグ: