【芦屋ボート】62歳・富山弘幸 良機味方に準優進出「Sは勘通り行けている」

2021年02月08日 17時42分

予選を11位で通過した富山弘幸

 ボートレース芦屋の「KBC杯」は8日、3日間に渡る予選が終了。9日の4日目10~12Rで行われる準優勝戦に出場するベスト18が出揃った。
 
 興津藍(39=徳島)が予選をトップ通過。8節連続優出中で近2節連続Vと絶好調の勢いそのままに、予選を6戦4勝オール3連対で突破。「足はボチボチで直線はいい方。バランスが取れている。準優はスタートしっかり行く」と舟足も軽快で、このまま準優を逃げてファイナル1号艇を順当に獲得しそうだ。

 2位の島村隆幸(30=徳島)、3位の入海馨(24=岡山)もリズム抜群。興津を含めた準優1号艇トリオは強力だが、一発の魅力があるのは準優11Rに4号艇で登場する富山弘幸(62=大阪)だ。

 3日目2走を2、2着とまとめ、予選を11位で通過したシリーズ最年長レーサー。「出てる体感ではないが悪くなくて普通ある。ターン回りはしっかりしている。伸びも悪くない。Sは勘通り行けている」と近況好調の52号機はパワフルな動き。3日目8Rでは予選トップ通過の興津藍に競り勝ち「富山さんの方が良かった」と脱帽したほど舟足は力強い。
 
 当地前回の2020年5月の一般戦では準優4号艇で2着となり、優出(4着)している。同じ4号艇だけに、機力と経験豊かなさばきで、再度の優出も十分ありそうだ。

関連タグ: