【とこなめボート・レディース VS ルーキーズ】畑田汰一が逆転準優行き「レディース倒したい」

2021年02月06日 19時20分

落水もありながら準優に駒を進めた畑田汰一

 ボートレースとこなめの「ボートレース レディースVSルーキーズバトル」は6日、4日間の予選を終了。7日の開催5日目は、11、12Rで男女別の準優勝戦を行うが、5日目も団体戦が組まれており、1~8Rが対象。現時点では紅組21―白組11とレディースが圧倒しているが、男子の逆襲にも期待したいところだ。

 特に注目したいのが畑田汰一(22=埼玉)だ。オール男子の一戦だった3日目2Rで選手責任外ながら前田滉(妨害失格)と接触する落水事故。この時点で準優は絶望的だったが、その後の予選を3、1着とまとめ、他の得点率上位選手が崩れたこともあり、逆転での準優進出となった。

 5日目の準優はひとまず男子同士の戦いとなるが、2日目5Rで4カドまくりを決めるなど、序盤のルーキーズのけん引役だった。これ以上なく頼もしい存在が戻ってきてくれたといえるだろう。
 舟足も悪くなく「普通か普通以上ある。4日目は天気の関係でターン出口に違和感があったので、そこを良くしたい。でも、3日目の状態は悪くなかったので合わせれば大丈夫」と現状では多少、注文がつく部分はあっても、十分戦える仕上がりだ。

 何より団体戦にもかかわらず、〝同士打ち〟の形となってしまい、いつも以上に申し訳なさそうにしていた仲間の前田のためにも頑張りたいところ。現時点では紅組が優勢だが、ポイントの高い最終日、特に優勝戦が本当の勝負。「自分がレディースを倒したい」とまずは優出を狙う。

関連タグ: