【ボートレース】史上初の5冠に輝いた峰竜太「限界を超えるまでやる」

2021年02月04日 13時06分

驚異の5冠に慢心せず〝限界突破〟をめざす峰竜太

 日本モーターボート競走会は4日、「令和2年 優秀選手表彰式典」を東京・港区のBOAT RACE六本木 SIX WAKE ROPPONGIで開催した。

 最優秀選手(MVP)に選出されるとともに、最多賞金獲得、最高勝率、最多勝利、記者大賞を受賞し、史上初となる〝5冠〟に輝いた峰竜太(35=佐賀)が、日本モーターボート競走会の潮田政明会長から記念の盾を受け取った。

 表彰を受けた峰は「グランプリを優勝したら5冠が取れると聞いていたけど、正直、キツイと思っていました。史上初ということで歴史に名を刻めて感無量です」と喜んだ。

 続けて「僕は強くなることだけを考えています。結果、失敗がすごくたくさんありました。強さ自体は分かっていないけど、それを追っかけ続けることが楽しい。限界を超えるまでやっていきたい」と〝最強〟を求め続ける意気込みで、2年連続での5冠も視野に入れる。

 最後に「アロハ!」と決めポーズで式を締めくくった。