【まるがめGⅠ京極賞】山崎智也が優勝!賞金トップの松井繁を急追

2014年05月23日 10時59分

 ボートレースまるがめのナイターGⅠ「京極賞/開設62周年記念」(優勝賞金900万円)は22日、優勝戦が行われ、1号艇の山崎智也(40=群馬)が人気に応えてイン速攻を決め、今年3回目のGⅠ優勝を果たした。

 抽選で手に入れたのは2連率49%の60号機だったが、練習後の第一声は「足合わせで(平山)智加ちゃんにやられた」と肩透かし。それでも、初戦をスローの4コースからひとまくりの圧勝。実戦までにキッチリと仕上げるあたりが今年乗れている証拠だ。その後は予選首位通過から準優→優勝戦と逃げ2発。優勝戦のコンマ08のSを「外を見ていっただけ」と振り返るのは、機力に絶対の自信があったことを裏付ける。これで今年の獲得賞金も4000万円台に乗せ、トップを走る松井繁を急追。当地は7月のSG「オーシャンC」に再登場するが「タイトルを持って来れるよう頑張ります」と次走のSG「オールスター」もVに照準を合わせる。

 有言実行なら賞金ランクは1位に躍り出るだろう。