長嶋万記「何かをつかんで帰りたい」

2014年05月22日 11時00分

【福岡SGボートレースオールスター:ヴィーナスたちの競演】

<長嶋万記(32、静岡・91期:初出場)>2期連続で勝率7点台を叩き出し、昨年末の芦屋GⅠ「賞金女王決定戦」ではファイナル進出(5着)したが、今期は記念戦線で苦戦、勝率は5点台前半にまで急降下。前期最終日にA級キープのための勝負駆けを強いられるまでに追い詰められていたが、何とかしのぎ「ホッとした」と安堵の表情を浮かべた。

 今回のオールスターが自身初のSG出場となるが「まさか今の状況で選ばれるなんて思っていなかったので、選ばれるまでどこでやるのかすら知らなかった。でも選んでもらえたのでファンの方々にちゃんと恩返しをしたい」と語った。

 長嶋の目標は男子強豪選手と記念の舞台で堂々と渡り合うこと。「そのためにもオールスターでは何かをつかんで帰りたい」と語る。まずは水神祭、そしてその先には記念戦線で輝く、自らの雄姿がハッキリと浮かんでいるはずだ。