守屋美穂「応援してくれる人の気持ちが入った大会」

2014年05月22日 10時59分

【福岡SGボートレースオールスター:ヴィーナスたちの競演】

<守屋美穂(25、岡山・101期:初出場)>昨年2月の鳴門一般競走で悲願の初優勝。今年2月の丸亀W優勝戦では10戦8勝2着2本とほぼ完璧な内容で2度目のVを飾った。ここ4期連続でA1をキープ、新期適用勝率は6・77と自身最高の数字を叩き出した。

 プライベートでもよきパートナー(山口達也)を得て、まさに“順風満帆”と思いきや「全然順調だとは思っていない。自分の中では(もっと優勝をする)チャンスはいっぱいあったし、取りこぼしも多かったから」と。

 そんな守屋は今回のオールスターがSG初出場。「オールスターは応援してくれる人たちの気持ちが入った大会。しっかりレースをして自分の経験の上積みができたらいい。福岡はうねりがあってあまり得意ではないけど勉強して頑張りたい」と決意を新たにしている。あくなき向上心を抱いた“イーグルヴィーナス”がさらに成長した姿を見せてくれるだろう。