【平和島GⅠトーキョー・ベイ・カップ】茅原が2度目のGI制覇に王手

2014年05月17日 20時00分

 ボートレース平和島のGⅠ開設60周年記念「トーキョー・ベイ・カップ」は17日、準優3番勝負が行われた。予選トップの茅原悠紀は準優11Rでインから圧勝。準優戦で唯一の「逃げ」を決め、2012年9月の新鋭王座決定戦(徳山)以来、2度目のGⅠ優勝に王手をかけた。

 レース後は「Sは行く気です。制御するつもりはありません」と、自分に言い聞かせるように力強く語った。

 地元からただ一人の優勝戦進出となった中野次郎は、足の気配なら優勝戦でトップ。「すごいエンジン。最高のプレゼントです。優勝を目指します!」。当地54周年(2009年3月)、同57周年(2011年4月)の覇者でもある中野。平和島周年3回目のVへ、舞台は整った。