<徳山オールレディース>三浦永理が今年初優勝

2014年05月15日 10時22分

 ボートレース徳山のGⅢ「オールレディース」優勝戦が14日、第12Rで行われ、圧倒的人気を集めた1号艇・三浦永理が、危なげなく逃げ切り今年初優勝を決めた。

 枠なりの進入から、スタートをコンマ08と踏み込んだ三浦だったが、トップSはカドから攻めた4号艇・岩崎芳美のコンマ06。

 しかし三浦も伸び返し、まくりから一転、まくり差しに転じた岩崎の攻めを完封して、今年の初優勝を決めた。三浦の通算優勝は24回目。

 今年初優勝が今回とは遅すぎる感もあるが、このところ記念回りが多くなっただけに仕方ない事情はある。それよりかつてもろさを見せていたイン戦でのレースぶりはすっかり影を潜め、今回で優勝戦イン逃げは3連勝。三浦の堂々たる女王時代が今後もしばらく続きそうだ。