【住之江ボート】森竜也が通算2000勝「60歳までは健康でレースをしたい」

2021年01月21日 16時59分

通算2000勝を達成した森竜也

 21日に行われたボートレース住之江の一般戦4日目3Rで森竜也(三重=55)がインコースから逃げ切り快勝! 1986年11月のデビューから34年と2か月、8360走目にして通算2000勝の節目の勝利を飾った。これは141人目の記録。

 1998勝で住之江入りした森は、18日の初日2走目で勝利を挙げてリーチをかけたものの、その後は6、3、6着と足踏み。この日の3Rは1号艇という絶好のチャンス。これをきっちり逃げ切って大台に到達した。

 レース後は関係者などからの祝福を受け、開口一番「長いことレースをしているといいことあるわ」と笑顔で応対。「初日に2、1号艇をもらって決め切れなかったのもあって、今回の1号艇で達成できなかったら申し訳ないと思って、すごくプレッシャーというか、気恥ずかしい思いがありました(笑い)」とレースを振り返った。

「正直言って、2000勝は100勝も500勝も変わらんよ。一走一走の積み重ねだから。それより、28歳で大きなケガをして、そこから体をいたわりながらここまで走らせてもらっていることに感謝です。同期もかなり辞めていきましたからね。とりあえず60歳までは健康でレースをしていたいね」としみじみと語った。