【蒲郡】赤岩が地元ファンの声援に感謝のV

2014年04月30日 10時45分

記念すべき大会を地元主役・赤岩が制した

 蒲郡「新スタンドオープン記念レース」は29日、第12Rで優勝戦が争われ赤岩善生(38=愛知)が3コースまくりでV。記念すべき大会を地元主役が制し、新設されたイベント広場・センターコートは大盛り上がりだった。

 V戦は6メートルの追い風でやや荒れ水面に。展示から進入で菊地孝平が強引に動き、2コースを奪取。内2艇が深くなったところを機力で勝る赤岩がまくりで仕留めた。

「近況、パッとしないのに(オールスターの)ファン投票も入れていただいた。この蒲郡なら地元のファンの声援で勝たせてもらえると信じて走りました」

 赤岩の感謝の意にファンは大声を張り上げて喜びを表していたのが印象的だ。なお、4日間の総入場者数は1万9562人。熱気にあふれていた。