【徳山ボート・オールレディース】大山千広が2日目を連勝 新ペラで気配一変

2021年01月04日 17時43分

大山千広
大山千広

 ボートレース徳山のGⅢ「オールレディース」は4日、予選2日目の熱戦を展開した。

 この日は3日の初日に4着2回と凡走した人気女子レーサー・大山千広(福岡=24)が本来の強さをアピールし、一気に逆襲モードに転じた。

 まず、5Rを2コースからのまくりで快勝すると、返す刀で12R「ドリーム2nd」も、インコースからコンマ07のトップスタートを決めて逃げ切り圧勝。難なく2連勝と躍動した。

 特に5Rの白星が圧巻だった。この一戦は最近、売り出し中の成長株・来田衣織(兵庫=24)のイン戦を、窮屈な2コース戦にもかかわらず〝赤子の手をひねる〟ごとく、いとも簡単に強ツケマイで一蹴。格の違いを見せつけた。

 大山は「新プロペラに交換になって、良くなかった行き足が来た。乗り心地やスムーズさが出てきた」と気配はガラリ一変。完全に軌道修正されたようだ。こうなればもう心配はないだろう。中盤戦3日目以降も、存分に持ち味を発揮するに違いない。