【大村ボート・ゴルゴ13杯】賞金王・峰竜太が2021年初陣「伸びも出足もいい」

2021年01月02日 21時28分

今年も好スタートを切りそうな峰竜太
今年も好スタートを切りそうな峰竜太

 ボートレース大村の「ゴルゴ13杯」が3日、開幕する。ここに2020年のSG「グランプリ」覇者で、賞金王に輝いた峰竜太(佐賀=35)が登場、2021年の初陣を飾る。

 2日に行われた前検日のエンジン抽選では2連対率38%の23号機をゲット。その後の試運転やスタート特訓では早くも調整に正解を出したようで、軽快な動きを披露。いつもの〝竜太スマイル〟がはじけた。

 同班でスタート特訓をしたライバルが「峰だけが出ていた」と話したように、エンジン気配はバッチリ。峰自身も「プロペラは叩きました。(エンジンは)出ていますよ。伸びも出足もいい」と、好感触をアピールする。

 初日は7R3号艇、11R2号艇の2回走りとなるが、いきなり連勝発進する可能性も十分にありそうだ。
 2021年もこの男の動向から目が離せない。

ピックアップ