【大村周年】GI「海の王者決定戦」吉田拡郎が13年目で初のGI制覇

2014年04月15日 10時12分

3節連続Vの吉田はうれしい水神祭。水中でガッツポーズ

 ボートレース大村のGⅠ「開設62周年記念/海の王者決定戦」(優勝賞金900万円)は14日、12Rで優勝戦が行われ、インからコンマ09のトップSを決めた吉田拡郎(31=岡山)が逃げ切り快勝。デビュー13年目、10回目のGⅠ優出での初の優勝を飾った。通算26回目の優勝。

 レースは枠なりに3対3のゆったりした進入。7走しての平均Sがコンマ09と数字が示す通り、今シリーズの吉田にSの狂いはなかった。優勝戦もコンマ09とデータ通りのトップS。そのS力に節一といっていい50号機の後押しもあった。「緊張のせいかターンマークに寄ってしまって井口さんにえぐるように差されましたがモーターが前に押してくれました」と愛機に感謝。オール2連対Vが示すように初日から「足は全部いい」というコメントが続いたが「弱気なコメントは出したくないタチなんで少し盛ってたかもしれませんけどね(笑い)」とチャンスありと踏んだ前検からVを視野に入れて自分を奮い立たせてもいただろう。

 次走は21日からの地元児島GⅡ「MB大賞」。とこなめ→戸田→大村と3連続Vを決めての凱旋だけに地元記念戦での4連続Vも大いに期待できよう。