• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【ボートレース】注目レーサーをピックアップ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボートレース】注目レーサーをピックアップ


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

【ボートレース下関】21日に開幕する下関SG「チャレンジカップ」&GⅡ「レディースチャレンジカップ」の直前企画は「一発逆転!! ここが最後の正念場」と題して、年末のマネーバトルへの出場が確定していない選手をピックアップする。

【1】樋口由加里「悔いのないシリーズにします」

【2】三浦永理 相性いい水面「思い切って握っていける」

【3】山田康二「いつものSGより優勝できるチャンスは多い」

【4】香川支部のホープ片岡雅裕 GP初出場に手応えあり

 

 

【ボートレース平和島・SG「第64回ダービー」カウントダウンコラム(1)】24日に開幕する伝統のSG「第64回ダービー」(平和島)のカウントダウン企画は「関東(敢闘)魂お魅せします!!」と題して、準地元の埼玉、群馬勢をピックアップ!

 

【1】桐生順平の“武器”を最大限発揮できるうってつけのプール 

【2】久田敏之 思い切りのいいスタートダッシュとけれん味のない攻めの姿勢を表現する!

【3】江口晃生 SGウイナーの意地「平和島でやるからには」

【4】知って得するダービー記録アラカルト

 

 

【ボートレース蒲郡・プレミアムGⅠ「第4回ヤングダービー」】恒例の直前企画「これがラストチャンス! 俺が勝つ!!」では注目レーサーを紹介する。

 

【1】中田竜太(埼玉)、上野真之介(佐賀)

【2】篠崎仁志(福岡)、海野康志郎(山口)

【3】元プロ雀士・白河雪菜が場内&グルメをご案内!

【4】中心は卒業組の中田、福岡の篠崎

 

 

 

【若松ボート・SGメモリアル:カウントダウンコラム「地元代表 魅せます!!“福岡魂”」】SG「第63回メモリアル」が22日からボートレース若松で開幕する。各レース場から推薦された選手が集結する大会とあって各支部の威信をかけた戦いでもある。特に開催地となる福岡支部は気合満々だ。そこで直前企画では「魅せます!!“福岡魂”」と題して地元勢を特集する。

【1】前田将太「福岡代表として思い切ったレースをしたい」

【2】岡崎恭裕 新武器は「4角まくり」

【3】渡辺浩司「勝負どころできっちり攻めていきたい」

【4】インを外して買うのは無謀!狙いは6コースの2、3着

 

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8
【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!