【大村周年】GI「海の王者決定戦」片岡雅裕を直撃

2014年04月08日 11時55分

【ボートレース大村GI「開設62周年記念/海の王者決定戦」注目レーサー:片岡雅裕(28=香川・101期)

 昨年は桐生新鋭王座、蒲郡周年で優出。11月の津チャレンジカップではSGデビューを果たした。今年も四国地区選で優出6着。好調キープ中の片岡に近況&大村との相性について直撃する。

 ――最近の流れ、リズムは? 先月の下関では準優勝だった

 片岡:リズムはもうひと息って感じかな。下関は準優勝したけど、結局は(優勝戦を)インで勝てんかったから「いい印象」とはいえないし、いつも通り、普通の節って感じ。それに最近はモーターも勝率なりには出せてるけど、それ以上には出せてないです。正直いえばペラは試行錯誤中です。

 ――1月のからつ周年で「昨年GI、SGを経験して、もっと走りたい気持ちになった」と言っていた

 片岡:その気持ちは変わってないですよ。

 ――そのからつ周年から住之江周年、まるがめ地区選と3連続でGI予選突破。特にまるがめでは優出にも成功

 片岡:そう考えれば準優勝した下関よりも、その3節のほうがいいリズムで走れてたと思う。でも、走ってて「まだまだ足りないな」って感じました。どこって聞かれると全部です。ペラ調整方法、走り方もそうだけど、特に気持ちの部分で負けてる気がします。

 ――では、大村水面のイメージは

 片岡:水面にはいいイメージは持ってます。ペラが合ってくれる感じがあるし、ペラの調整もなんとなくつかめてるかな。Sとかは基本的にボート場に入ってからつかむので、まだなんともいえないですけどね

 ――ならば、今回は頑張れそうだね

 片岡:うーん、あとは気持ちでしょう。だから今度の大村では気持ちだけでも負けないようにいきたい。それとペラが試行錯誤中なので、いいモーターも引きたいですね。