【芦屋ボート・ヴィーナスS】深川麻奈美「全部の足がいい」初のDR戦1号艇で発奮!オール2連対

2020年12月08日 17時49分

初日から好走連発の深川麻奈美
初日から好走連発の深川麻奈美

 ボートレース芦屋の「ヴィーナスシリーズ第18戦」は9日、中盤戦のヤマ場、予選3日目を迎える――。

 8日の2日目には近況充実の航跡をたどる深川麻奈美(福岡=33)が第3Rと第9RでまくりVの2連発! 初日後半「ドリーム戦」での逃げ切り勝ちから怒涛の3連勝! ここまで4戦3勝2着1回として、唯一のオール2連対をキープする、快進撃を披露している。

 今シリーズの相棒60号機については「全部の足がいいですね。日に日に上向いている感じです。ボートがいいのもあるみたい」と、2連対率46%という27号艇の好ボートの〝助力〟も効いているようだ。

 だが、それ以上に今大会、彼女をやる気にさせているのは初日12Rで自身初経験となる「ドリーム戦」の1号艇に抜てきされたことではないだろうか。その期待に応えよう、恥ずかしくないレースをみせようと、連日〝奮闘〟をみせているに違いない。この分なら、中盤戦以降も中だるみすることなく、一気に突っ走っていきそうなムードだ!

 

ピックアップ