【まるがめボート・スカパー!・JLC杯】金児隆太が前検一番時計!選手間でも評判の伸び

2020年12月06日 22時41分

金児隆太

 ボートレースまるがめの「スカパー!・JLC杯争奪ルーキーシリーズ第24戦」が7日、初日の幕を開ける。6日はその前検日にあたり、エンジン抽選、スタート特訓などが行われた。

 当地は新エンジンに切り替わってまだ2節目、パワー相場は不透明で、試運転や展示航走などを、しっかりとチェックしていきたい。

 初日12R「ドリーム戦」組では、それほどの機力差を感じなかった。1号艇を託された石丸海渡(香川=27)は「プロペラはもらったままで見てもいない。直線では下がるようなことはなかったけど、乗っていてあまりいい感じはしなかった」としながらも「地元戦の1号艇なので、結果を出さなければならない」と、〝ねじり鉢巻き〟でドリーム戦の勝利を誓った。

 また、全選手中、唯一6秒70を切った6秒68という前検一番時計を叩き出した金児隆太(群馬=33)も侮れない存在だ。「手前の方の足は気になったけど、伸びは悪くなかった。このエンジンは悪くないですね」と、11号機を高評価する。その伸びの威力は早くも選手間で評判となっていただけに、初日から警戒が必要だ。