【若松ボート・BBCトーナメント】吉川元浩1着で準決勝進出「前検からゾーンに入っている」

2020年12月04日 18時52分

好枠での優勝戦進出も見えてきた吉川元浩
好枠での優勝戦進出も見えてきた吉川元浩

 ボートレース若松で熱戦が繰り広げられているプレミアムGⅠ「第2回ボートレースバトルチャンピオン(BBC)トーナメント」は4日、2日目を開催中だ。第8レースでは準々決勝の第1弾が行われ、1号艇・吉川元浩(兵庫=48)がインからコンマ10の好スタートを決め、逃げ切り快勝! 混戦を制した原田幸哉(長崎=45)が2着、道中で徳増秀樹(静岡=46)を逆転した新田雄史(三重=35)が3着に入り、それぞれ3日目(5日)に行われる準決勝戦に駒を進めた。

 吉川は初日の1回戦に続き連勝。今節の相棒・38号機は前節、石田政吾(福井=50)が駆って優勝した好調機とあって「ほとんど何もしていません。前検からゾーンに入っているし、いい感じに仕上がっていると思います。石田選手さまさまですね」と感触も上々。準々決勝の残り3レースの結果待ちだが、準決勝は1号艇か2号艇の好枠となる流れ。昨年に続く2年連続の決勝戦進出も間違いなさそうだ。