【びわこボート・ヘビー級王決定戦】赤羽克也 好相性水面で通算4度目Vに虎視眈々

2020年11月13日 19時20分

赤羽克也

 ボートレースびわこの「東スポグループプレゼンツ ヘビー級王決定戦びわこラウンド」は14日、開催3日目。予選第3ラウンドが行われる。

 2日目は今井貴士(36=福岡)が12Rでイン逃げを決めるなど連勝でリズムアップ。初日連勝の永田秀二(35=東京)も2日目2着2本。

 主力2人がシリーズを引っ張る形になっているが、虎視眈々と上位進出を狙っているのが赤羽克也(39=埼玉)だ。

 2日目4Rは4コースから、しっかりとまくり差して快勝。舟足も「試運転の時に初日のままではダメと思って微調整して合わせられた。出足、伸びともにいいレベル。乗りやすさもある」と快調。2連率43%の30号機のパワーを引き出している。

 そして、びわこボートでは2節連続優出中と相性の良さが光る。「うねりが苦手じゃないのもかもしれないし、びわこは地元の戸田が少し広くなったものと思えば問題なく乗れる。それに整備士さんのアドバイスをちゃんと聞けば、あとはペラ調整に集中できるのも気に入っている」という。

 今節の目標についてはズバリ「優勝ですね」。2018年6月以来となる通算4度目のVに照準を合わせる。