【まるがめボート】周囲が舌巻く強烈伸び足 平尾崇典が無傷の3連勝

2020年11月05日 22時56分

平尾崇典

 ボートレースまるがめのGⅢ企業杯は5日、予選2日目の熱戦が行われた。この日のメイン第12R・ダブルドリーム第2弾「2ndドリーム」戦は準地元の平尾崇典(岡山=48)がイン逃げ快勝。前半6Rでも4コースから鮮やかなまくりで勝利しており、初日から無傷の3連勝だ。

 この快進撃にも当の本人は「足がどうとか、こうとかいう前に、とにかく乗りにくい…。だから、足のことは分からないよ」と、不満げな表情を浮かべていた。

 ただ、対戦したドリーム戦2着の一瀬明(東京=49)が「平尾さんの伸びはエグいし、次元が違う」と言えば、平野和明(愛知=39)も「自分も足併せで伸び負けることはないけど、平尾さんとは伸びが全然違う。2日目6Rでも受け止めることはできなかった」と、伸び足の違いにただただ脱帽するしかなかった。

 6日の3日目は第5R6号艇と第12R3号艇の2走となる平尾。当地戦では前回8月にも7戦6勝2着1回の準完全Ⅴを達成しているように水面実績も上々。今節はどこまで連勝を伸ばすか。はたまた、パーフェクトⅤもあるのか。3日目以降も目が離せなくなった。