【多摩川ボート・オールレディース】松本晶恵が初日D戦1号艇「回転の上がりが早い」と好感触

2020年10月29日 18時48分

開幕ダッシュを狙う松本晶恵

 ボートレース多摩川のGⅢ「オールレディースリップルカップ」が30日に開幕する。

 今シリーズには2020年女子賞金ランク上位で年末の浜名湖プレミアムGI「第9回クイーンズクライマックス」出場が濃厚な細川裕子(愛知=38、29日現在6位)、松本晶恵(群馬=33、同7位)を筆頭に、女子トップレーサーが多数参戦しており、見応え十分のシリーズだ。

 今節はダブルドリーム戦が組まれており、初日のメイン第12R「えなこドリーム戦」には、松本晶恵が1号艇で登場する。今年は3月の蒲郡オールレディース、7月の桐生オールレディースの2Vをはじめ、優出14回と相変わらず抜群の安定感が光っている。

 コンビを組む14号機については「行き足がいいし、悪い感じはしないですね。プロペラは自分のいつもの形と違うけど、回転の上がりが早い」と早くも好ムードを漂わせた。ドリーム戦1号艇ならば人気に応える快走で、開幕ダッシュを狙っていく。