【びわこボート・ルーキーS】新開航が得点率トップ 6戦5勝2着1回の準パーフェクト

2020年10月28日 19時43分

新開航

 ボートレースびわこのルーキーシリーズ第20戦「スカパー!・JLC杯」は28日、予選3日目が終了した。29日の4日目は準優勝戦へ勝ち上がるベスト18が決まる。

 3日目を終えて得点率トップに立つ新開航(福岡=24)は6戦5勝、2着1回の準パーフェクト。舟足に関しても「変わらず足はいい。特にいいのは出足だが伸びも少し伸びる感じがある。もちろん、黒野選手のことは意識してます」とライバル心を燃やしつつ、予選最終日の4日目2走も気合のレースでトップ通過を狙う。

 その黒野元基(愛知=24)は、3日目7Rで評判通りの伸びを見せ、5コースから内艇を一気にのみ込んで無傷の5連勝。6連勝を狙った後半11Rのイン戦は上田龍星(大阪=25)のまくりに屈し3着に敗れたが、舟足には「変わらず伸びはいいし出足やターン回りも悪くない。しっかりSを行くだけ」と自信を見せる。連勝が途切れてもどこ吹く風だ。

 黒野の連勝を止めた上田は3勝2着3回と6戦全2連対で得点率3位に浮上。それでも「握った反応が良くターン回りがいい。伸びは悪くないけど普通くらい。やっぱり上とは差はありますよ」と浮かれることなく気を引き締めた。

 予選最終日は新開、黒野の2強に安定感抜群の上田を加えた3人の得点率トップ争いに注目だ。