【とこなめボート・ヴィーナスS】平山智加が前検1番時計! 初日ドリーム戦1号艇で登場

2020年10月23日 18時08分

〝女王〟の強さを見せる平山智加

 ボートレースとこなめの「ヴィーナスシリーズ第15戦 常滑シンデレラカップ」が24日、開幕する。23日の前検日には、注目のエンジン抽選とスタート特訓などが行われた。

 次節(11月3~8日)に行われるGⅠ「開設67周年記念 トコタンキング決定戦」でも、垂涎の的となりそうなエース・37号機は、期末のA2勝負駆けとなっている松尾夏海(かなみ、香川=28)がゲットしてガ然、やる気になっている。

 また、今節は2日間に分けて「Wドリーム戦」制が敷かれたが、初日の第1弾「1stドリーム」1号艇に指名された平山智加(香川=35)が6秒64の前検1番時計をマーク。こちらは、今夏の多摩川PGI「レディースチャンピオン」を制したように、女子戦線では地力上位の存在。〝女王〟の貫禄をみせつけるに違いない!

 さらに今年4月に、約1年4か月の産休から復帰以降、好調な中村桃佳(香川=27)も含めて、今シリーズは香川支部勢がクローズアップされていきそうだ。