【まるがめボート・GI開設68周年記念】今垣光太郎「CC出場」へ渡りに舟のエース機!

2020年10月10日 21時52分

31号機に手応え十分の今垣光太郎

 ボートレースまるがめのGI「開設68周年記念」が11日に開幕する。10日の前検日、注目のエンジン抽選では今節、登録番号で上から2番目(三角哲夫が最上位)、年齢では上から3番目(上に三角=53と三嶌誠司=52)となるベテラン・今垣光太郎(福井=51)が当地のエース機「31」を引き当てた!

 その今垣は前検日の時点で今年の獲得賞金順位が57位。「ここを優勝して、やっとチャレンジカップ(BR蒲郡=11月24日~)の出場ボーダー」という厳しい状況下で、まさに〝渡りに船〟といえる、願ってもないエース機をつかんだ。

 この31号機は前回の渡辺真至も、前々回の黒柳浩孝も節一パワーを誇り、6月以降は8節の使用で6優出と、抜群の実績を誇る当地きっての〝逸品〟だ。

 スタート特訓から引き揚げて来ると「現状は伸び型ですね。ダッシュをしたら班の中でも伸びていた。中1節、使っていないのと前検日なのとで、重さはありましたね。でも、いいエンジンだし、ペラの微調整ぐらいしかしません」とまずは合格点を与えた。

 それでも、特訓後には整備室へ向かい、念入りにギアケースをチェックするなど手抜きは一切なし。「せっかく(Vを)狙えるエンジンを引いたので、狙っていきます!」。進入コース取りも、スタートも〝目イチ〟の大勝負に出る構えだ。