【平和島ボート・GⅠ開設66周年記念】秦英悟に追い風!エース機で絶好の気配をアピール

2020年10月04日 19時53分

秦英悟

 ボートレース平和島のGⅠ「開設66周年記念 トーキョー・ベイ・カップ」が5日、初日の幕を開ける。

 4日の前検日、注目のエンジン抽選でエース56号機を引き当てた秦英悟(大阪=35)が早くも絶好の気配をアピール! がぜん、注目度がアップした。

 前検タイムは宮之原輝紀に次ぐ2番目の好タイム6秒69をマーク。「特訓では少し余裕がありましたね。体感はよく分からなかったけど、スタートはしやすいし、見え方も悪くなかった」と手応えも上々。

 前検時点の賞金ランクは64位。この先のSG「チャレンジカップ」「グランプリ」を目指すならここで大幅な賞金の上積みが欲しいところ。そんな状況で「初優勝をしていますし、相性はいいです」と、2011年12月にデビュー初Vを飾った当地で最高の相棒を得たのは追い風と言える。

「もちろん、先のことは意識しています。でも、いつも通り、気負わずにいきたい」とまずは平常心で予選突破を果たし、その先の勝負に挑むつもりだ。