【蒲郡ボート・GⅢオールレディース】当地好相性の田口節子 舟足抜群の1号艇に「全部の足が揃って上位級」

2020年09月25日 22時44分

1号艇ゲットで気合が入る田口節子

 ボートレース蒲郡のGⅢ「オールレディース ガマの女王決定戦」は25日に準優勝戦3番が行われ、優勝戦に進出する6人が決定した。

 26日に最終日を迎え、第12Rで優勝戦が行われる。メンバーは以下の通り。

 1号艇・田口節子(岡山=39)

 2号艇・岩崎芳美(徳島=48)

 3号艇・山下友貴(静岡=34)

 4号艇・細川裕子(愛知=38)

 5号艇・松本晶恵(群馬=33)

 6号艇・土屋千明(群馬=38)

 得点率トップ通過を果たした田口が準優第11Rもしっかり逃げ切って優勝戦の1号艇を獲得した。

 足は序盤からトップクラスで、節間で一番強力な舟足を誇る通称「節一」との呼び声も高い。田口自身も「全部の足が揃って上位級です」と日ごとに自信を深めている。

 当地は昨年12月に男女混合戦で優勝。その4か月前の8月には女子最高峰の舞台であるPGⅠ・レディースチャンピオンでも優勝戦に進出しているように相性はいい。

 優勝戦の6人は機力自慢の面々が揃い、エンジン的にはかなりハイレベルな戦いとなりそうだ。

 3月のオールレディースを制している松本も当地はこれで4連続優出と大の得意水面にしており、当地連続Vも十分ありそうだ。

 11月には蒲郡でGⅡ「レディースチャレンジカップ」が開催されるだけに、その〝前哨戦〟として注目される一戦。優勝戦メンバーで女子賞金ランキング上位者は細川が6位、岩崎が8位、松本が9位、田口は14位となっている。