【蒲郡ボート・オールレディース】田口節子か岩崎芳美か パワー2強の覇者が激突

2020年09月23日 22時55分

田口節子

 ボートレース蒲郡のGⅢ「オールレディース ガマの女王決定戦」は23日に予選3日目を終了。24日は準優勝戦進出をかけた予選最終日を迎える。

 3日間を終えて得点率トップに立ったのは田口節子(岡山=39)だ。好素性の74号機を駆り、伸びを中心にトップクラスの動きを誇っている。

 また4日目は準優勝戦進出の得点率に影響する予選は第9Rまでとなっている。予選終了後の第10Rでは歴代のレディースチャンピオン覇者を集めた企画レースが組まれている。

1号艇・田口節子(岡山=39)
2号艇・新田芳美(徳島=50)
3号艇・水口由紀(滋賀=47)
4号艇・岩崎芳美(徳島=48)
5号艇・金田幸子(岡山=40)
6号艇・海野ゆかり(広島=46)

 得点率トップの田口と2位につける岩崎のパワーが抜けており、この両者が優勢。勝負どころの準優を見据え、歴代覇者がどんな立ち回りを披露するか注目の一戦だ。