【桐生ボート】ボートレーサーユーチューバーの坂口周が通算1500勝達成

2020年08月30日 22時19分

笑顔で「1500」ポーズをとった坂口周

 ボートレース桐生で行われている「公営レーシングプレス杯」の4日目(30日)第11Rで、坂口周(42=三重)が史上457人目となる通算1500勝を達成した。

 坂口は通算1496勝で当地入り。初日連勝スタートすると、3日目もまくり差して快勝。〝マジック1〟で迎えた4日目の2走は前半第5R2着惜敗。後半11Rは絶好枠のイン戦。これをコンマ09の好スタートを決めると他艇には何もさせず、あとは独り旅でメモリアルゴールを飾った。

「節目ですね。1500回、他の人に嫌な思いをさせてきたってことですからね(笑い)。でも、それ以上に(自分も)悔しい思いをしてきました。勝ったり負けたりがあるからこの仕事は面白い」と笑顔で話した。

 坂口は1977年12月17日生まれ。三重支部の83期生。2000年1月の津一般戦で初V。10年2月住之江53周年記念でGⅠ初V。通算57V。今年3月の平和島クラシックではSG初優出も果たした。ボートレーサーユーチューバーとしても知られている。