【下関ボートSGメモリアル】吉川元浩 持ち前のさばきを発揮してベスト6入り

2020年08月29日 21時30分

【下関ボートSGメモリアル(29日)】準優勝戦ラストの11Rで、きっちり2着キープの走りを披露した吉川元浩。優勝した今年3月の平和島クラシック以来となる、通算23回目のSG優出を果たした。優勝戦は6号艇だが、「十分に通用する足はある。舟足はいうことない」なら、軽視はできない。