【下関ボートSGメモリアル】石渡鉄兵、新田雄史がエース機ゲット! 地元・白井英治も好調機

2020年08月24日 17時34分

エース機をゲットした石渡鉄兵

 〝真夏の祭典〟SG「第66回メモリアル」が25日、山口県・ボートレース下関で熱戦の幕を開ける。

 24日の前検日には注目のエンジン抽選等が行われ、全選手から垂涎の的になっていたエース格の11号機を石渡鉄兵(東京=45=江戸川推薦)が引き当てれば、同等評価の28号機は新田雄史(三重=35=津推薦)がゲット! さらに、2連対率53%の63号機は菊地孝平(静岡=42=浜名湖推薦)。21号機は森高一真(香川=42=まるがめ推薦)が手に入れている。

 また、初日ドリーム戦メンバーでは地元の白井英治(山口=43=下関推薦)が2連率39・7%の好調43号機をゲット。大会3連覇に挑む毒島誠(群馬=36=桐生推薦)が得た22号機も2連率は37・0%とまずまずだ。