【まるがめボート・サマーチャンピンレース】〝女王〟平山智加 ドリーム戦イン逃げで強豪男子を一蹴! 初日は③①発進

2020年08月15日 22時12分

好発進の平山智加

 ボートレースまるがめのお盆シリーズ「サマーチャンピンレース」が15日、初日の幕を開けた――。今シリーズは直前のプレミアムGI「第34回レディースチャンピオン」(BR多摩川)で悲願の初優勝を飾った平山智加(香川=35)の凱旋レースとして、注目されていた。

 その平山は初戦第6Rこそ4号艇ながら、5コースに追いやられる苦しい展開。しかもスタートもやや遅れ気味となり3着に甘んじたが、1号艇に大抜てきされた12Rの「ドリーム戦」は期待に応えて、インコースから好スタートを決めて逃げ切り快勝! 強豪男子相手に見事、勝ち切ってみせた。

 もちろん、この勝ち星は多分にコースの利も大きかったのだろうが、しっかりと結果を残したことは自信になるはずで、2日目以降にもつながっていくに違いない。

 16日に行われる予選2日目は第6R3号艇と第12R2号艇での登場。特に12Rは6艇全員が女子との対戦となるだけに、〝女王〟のプライドと意地で、負けられない一戦となる。さらに、男子5艇との対戦となる6Rには今大会の主力・片岡雅裕もおり、ここでも勝つようなら、一気に今大会のV有力候補に挙がってくるだろう。