【大村ボート】イン下條が村上を振り切り独走V

2020年08月12日 21時54分

下條雄太郎

 12日、ボートレース大村のお盆シリーズが最終日を迎え、第12Rで今節のベスト6による、優勝戦が行われた。

 レースは枠番通りに並んだオーソドックスな3対3スタイルで、インコースから下條雄太郎(長崎=34)、原田幸哉、中村辰也、郷原章平、村上遼、坪口竜也の並びでスタート。

 4、5コースのダッシュ勢がスリット過ぎに、やや舟を伸ばしたが、インからコンマ04のトップスタートを決めていた下條が1Mを難なく先マイ。まくり差しで迫った村上を振り切って、独走態勢に持ち込むと、そのままゴール。2着には村上。3着には中村が入線した。

 下條は5月の宮島戦に続いて今年3回目。地元・大村では2017年6月以来、3年2か月ぶり。通算16回目の優勝を飾った。