住之江ボート出場選手がコロナ感染 参加全選手は直近競走の出場自粛、住之江は開催中止

2020年08月09日 15時56分

 ボートレースコロナ対策決定本部は9日、新たにボートレーサー1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。この選手は8月6日に自宅にて発熱し、翌7日にPCR検査を受検した結果、8日に「陽性」と判明した。同選手は8月4日までボートレース住之江に出場しており、所轄保健所から同開催に出場していた3人が濃厚接触者として特定されている。また、感染者の家族で同居している選手1人も濃厚接触者となっている。

 これを受け、ボートレース住之江の当該開催に参加していた全選手については直近の競走への出場を自粛、すでに次の競走に参加していた13人については9日の朝に途中帰郷している。

 なお、ボートレース住之江の11日からの開催は中止となり、感染者と接触する機会のあった関係者も18日までの外出自粛や必要に応じてPCR検査等を実施するとともに、宿舎、競技部内等も消毒作業を実施する。