【桐生ボート・スカッとさわやか杯】大池佑来 完全V王手「全部の足がトップ級。あとは自分との戦い」 

2020年08月08日 21時57分

大池佑来の完全Vなるか

 ボートレース桐生の「第17回スカッとさわやか杯」は9日の最終日、第12レースで優勝戦を行う。

 8日の準優勝戦。第11レースでイン逃げを決め、優勝戦1号艇を手にした大池佑来(東京=33)。この日は前半の第7レースで5コースからまくりを決めて1着を奪取し、9連勝。パーフェクトVに王手をかけた。

 序盤から手応えはあり、すでに節一も口にしていたが、準優を終え「全部の足がトップ級。乗り心地も変わらずいい。一番出ている。あとは自分との戦いですね」と話し、舟足は申し分ない。

「スタートはコンマ10全速か、0台前半を目標に」と好スタートから逃げ切って、完全V達成を目指す。

☆おおいけ・ゆうき=1986年12月23日生まれ。東京支部の101期生。SG、GI制覇はないが、これまで通算Vは17回。まくり、まくり差し、差しと攻めも多彩。先月の戸田タイトル戦で優勝しており、今年2回目の優勝を狙っている。