【多摩川ボート・レディースチャンピオン】土屋南がうれしいGI水神祭「この後も頑張ります!」

2020年08月05日 16時14分

6R1着で水神祭を挙げた土屋南(右)

 5日、熱闘の幕を開けたボートレース多摩川のプレミアムGI「第34回レディースチャンピオン」の第6Rで土屋南(岡山=23)がうれしいGⅠ初勝利を挙げた! このレースはインからコンマ18の好スタートを決め1Mを先マイ。内から差してきた水野望美、外からまくってでた平田さやかの追撃をしのいで逃げ切った。

 GⅠは今年2月宮島の中国地区選手権に続く2回目の出場だが、今回がGⅠでの初勝利となった。8R後には水神祭(ボートレース界ならではのお祝いの儀式)が行われ、岡山支部の寺田千恵、田口節子、樋口由加里、若狭奈美子らに水面に放り込まれて祝福された。「(レディースチャンピオンは)選手になったときから出たいと思っていたレースだったので、出られてうれしいですし、1着を取れて良かった。この後も頑張ります!」と笑顔で話した。

 土屋は1997年1月26日生まれ、岡山県出身。高校時代はハンドボール部に所属、インターハイ3年連続出場、全国ベスト8入りもした。2016年11月、BR児島でデビューした119期生。持ち味の速攻スタート&果敢なレースぶりと、大きなギャップ!?のある、その美貌とで実力、人気ともに急上昇中。7月のボートレース住之江・ヴィーナスシリーズで念願の初優勝を飾った、もっか売り出し中の女子レーサーだ。