【大村ボート・モーターボート誕生祭】優勝戦1号艇は篠崎仁志! オール2連対でGⅡ連覇に王手

2020年08月01日 21時09分

篠崎仁志

 ナイターレースで行われているボートレース大村のGⅡ「ボートレース発祥地記念 第24回モーターボート誕生祭」は1日、白熱の準優戦3番勝負を終了した。

 その激闘の結果、2日最終日の第12Rで行われる優勝戦は次の6選手によって争われる。

1 篠崎 仁志(福岡=32)
2 平尾 崇典(岡山=47)
3 中島 孝平(福井=40)
4 上野真之介(佐賀=32)
5 柳沢  一(愛知=39)
6 後藤翔之(しょうし・東京=34)

 予選トップ通過を果たしていた篠崎が優勝戦の1号艇=ポールポジションを勝ち取った。今年5月の住之江オールスターでSG初制覇を遂げると、一気に〝完全本格化〟ムードで、前走の尼崎GⅡモーターボート大賞もあっさりとV奪取。今節も初日ドリーム戦V→予選をオール2連対でのトップ通過→この日の準優勝戦もすんなりと逃げ圧勝! ここまでは、いわゆる〝王道〟を歩んでの優出と絶好調をキープして、難なくGⅡ連覇に王手をかけている。

 果たして、ファイナルの結果はいかに――。