【平和島ボート】地元のイケメン・小林泰が3連勝「バランスが取れて中堅上位はある」

2020年07月29日 19時22分

小林泰

 ボートレース平和島の「創刊60周年記念 第34回東京スポーツ賞」は29日、予選の2日目を行った。初日の1回走りをまくって勝った地元のイケメンレーサー・小林泰(東京=35)。2日目前半の第5レースで2コースから差し切って、1号艇となった後半第10レースはコンマ10のトップスタートを決め逃げ切り快勝、初日から土つかずの3連勝と波に乗っている。

 舟足に関しても「気温が下がって回転の上がりが良かった。すごくいい足ではないけど、バランスが取れて中堅上位はある。足が悪くないのでスタートも決めやすいですね」と舟足、気配ともにググッと上昇。地元初Vに向けて3日目以降も注目してみたい。

 小林は1984年11月9日生まれ、東京支部の99期生。その端正なルックスから、イケメンレーサーとして人気を博す。2016年に桐生で初V、これまで通算5回の優勝を飾る。13年には人気女子レーサーの永井聖美(東京=41)と結婚、艇界を代表する美男美女カップルと話題となった。