【鳴門ボート・SGオーシャンカップ】茅原悠紀 準優一番の激戦区をイン逃げで制し優勝戦進出

2020年07月25日 18時50分


【鳴門ボート・SGオーシャンカップ(25日)】やや劣勢気配の舟足ながら、準優勝戦10Rを逃げ切り、優出一番乗りを決めた茅原悠紀(33)。昨年5月の福岡「オールスター」(優勝戦5着)以来となる、通算12回目のSG優勝戦へと勝ち上がった。2014年の12月平和島「グランプリ」で〝魅せた奇跡のターン〟を繰り出して、2度目のビッグタイトルを狙う。