【桐生ボート・オールレディース】伏兵・勝浦真帆がオール3連対でポイント争い3位

2020年07月16日 22時55分

勝浦真帆

 ボートレース桐生で開催されているGⅢ「オールレディース」は16日、予選3日目を終了。ここまでのポイント争いでトップに立っているのは、5戦4勝2着1本とほぼ完璧な内容の松本晶恵(群馬=33)で10・20と断然!「足はすごくいいです。スタートもいつもよりつかめています」と機力、スタート勘ともに死角は見当たらない。

 松本に続くのが2日目から3連勝の山川美由紀(香川=53)で9・60。こちらも回り足を中心に上位級の手応えだ。さらには、伏兵の勝浦真帆(岡山=24)がオール3連対で3位につける健闘を見せる。

 予選突破ボーダーを6・00と想定すると、この3人に水野望美(愛知=31)、香川素子(滋賀=43)、土屋千明(群馬=38)、中里優子(埼玉=47)、野田祥子(長崎=39)に無事故完走条件で当確ランプがともる。ボーダー下からは中谷朋子(兵庫・43)、山下友貴(静岡・34)らが勝負駆けに挑む。

 3位の勝浦は116期生。超人気女子レーサー大山千広(福岡=24、今節不参加)と登録番号が一つ違いで大の仲良し。大山に負けず劣らずの〝チャーミング〟な女子選手だ。常に「千広に少しでも追いつきたい」と日々、努力、精進をしている。まだ優勝は未経験(優出5回)だが、そろそろ念願の初Vがあってもいいころ。今節あたり…、期待したいところだ。