【芦屋ボート・ルーキーシリーズ第12戦」地元・羽野直也がトップ快走 追う上田龍星&木田峰由季 三つ巴の熱戦に

2020年07月14日 17時21分

好調の羽野直也

 14日、ボートレース芦屋の「ルーキーシリーズ第12戦 スカパー!・JLCカップ」は予選の3日目を行った。この日3、1着とまとめたV候補筆頭の地元・羽野直也(福岡=25)。得点率もトップを快走中だ。

「(3日目は)体感がすごく良かった。抜けた部分はないけど、全体的にレベルが上がった。行き足系の伸びがいい」と上積みに成功し気配は上々だ。

 この羽野を追うのは上田龍星(大阪=24)。こちらも3日目は2着2本と安定した着取り。

「出足、行き足、ターン回りがいい。つながりも良くて上位はある」と舟足は納得の域にあり、不安要素はない。

 3位につける木田峰由季(福井=29)も好気配。「伸び寄りの調整にして伸びていたし、出足系も変わらずいい。バランスが取れて全部上位」とキッパリ。舟足は今節の中ではトップクラスだ。15日は予選最終日。

 ムードがいいこの3者が準優勝戦好枠奪取を目指す。