【まるがめボート・ヴィーナスシリーズ第8戦】佐々木裕美がイン逃げで当地初V「エンジンがすごすぎです」

2020年07月13日 23時18分

イン逃げで当地初Vを飾った佐々木裕美

 ボートレースまるがめのヴィーナスシリーズ第8戦「ブルーナイターエンジェルCUP」は13日、優勝戦が行われ、1号艇の佐々木裕美(40=山口)がインから逃げ切って、昨年11月の徳山GⅢオールレディース以来となる通算9回目、当地では初の優勝を決めた。2着に大山千広、3着は川野芽唯が入った。

 今年5Ⅴと絶好調の大山が最大のライバルだった。「(大山)千広ちゃんがまくってきたら怖かったけど、差しにきてくれたので勝てると思いました」と振り返った。

「足は本当にいい。行き足から伸びがすごく良かったし、エンジンがすごすぎです」と活躍を後押しした31号機を絶賛した。

 久々の美酒。「私はこんなものですよ」と話すが「地道に一走一走頑張っていくだけです」と笑顔を見せた。