【まるがめボート・ヴィーナスシリーズ第8戦】注目は今節で〝覚醒〟した上田紗奈

2020年07月13日 00時12分

上田紗奈

 熱戦を展開してきたボートレースまるがめのヴィーナスシリーズ第8戦「ブルーナイターエンジェルCUP」は13日、いよいよ最終日を迎える。もちろん12Rで争われる優勝戦が一番の見どころになるが、もう一人注目選手がいる。

 2018年11月にデビューした123期の新人〝大阪レディース〟上田紗奈(大阪=23)だ。デビューから1年3か月が経過した今年2月のびわこ戦で初勝利を挙げたばかりのルーキーで、今シリーズまでは唯一、その1勝しか勝ち星がなかった。ところが、今節初戦に勝利すると、ここまでトータル4勝の固め打ちと大奮闘! 一気に〝覚醒〟したのかもしれない。

 12日の準優勝戦11Rでは「本番前からメチャメチャ緊張をして、先輩に緊張をほぐしてもらったけど、レースにいくとダメでした。どこを走っているのか分からなくなってしまいました」とキャリア不足を露呈して6着大敗。悔しそうに唇をかんだ。それでも「この経験を生かして、次こそ頑張ります」と前を向いた。

 13日の最終日は3R2号艇と10R5号艇の2回走り。「乗り心地が良くて、レースにいっていい足」なら、通算6、7勝目を挙げても驚けない。