【まるがめボート・ヴィーナスシリーズ第8戦】優勝戦1号艇は機力〝節一〟の佐々木裕美

2020年07月13日 00時01分

佐々木裕美

 ボートレースまるがめのヴィーナスシリーズ第8戦 ブルーナイターエンジェルCUP」は12日、シリーズ5日目を迎えた。

 注目の準優勝戦3番はいずれも好レースが展開され9Rからは1着・川野芽唯(福岡=34)、2着・深川麻奈美(福岡=33)が勝ち上がった。続く10Rは快速エンジンを駆った佐々木裕美(山口=40)が逃げ快勝。原加央理(埼玉=32)が続いて、ベスト6入りを決めた。そして、ラストの11Rは大山千広(福岡=24)が難なく逃げ切り勝ち。田口節子(岡山=39)がきっちり2着に入る〝超〟順当決着。

 結果、13日の第12R優勝戦は以下のように決まった。

1号艇・佐々木裕美
2号艇・大山 千広
3号艇・川野 芽唯
4号艇・田口 節子
5号艇・原 加央理
6号艇・深川麻奈美

 大山を抑えて、ポールポジションを勝ち取ったのは佐々木。当地の誇る快速31号機をバチッと仕上げて、機力は「何の不満もなく〝節一〟!」と豪語する完璧仕上げ!! ライバルたちにも「佐々木さんが出ている」と一目置かれるデキの良さを誇っている。

 大山、川野、田口と強敵が揃ったとはいえ、現状のエンジン力と、インコースの利があれば、このチャンスはきっちりモノにしておきたいところ。昨年、11月の徳山GⅢオールレディース」以来となる今年初、通算9回目の優勝は目前だ!