【ボートレース】寺田千恵が通算2000勝達成 女子では4人目「ホッとしました」

2020年07月09日 18時43分

花束と桐生のTシャツをプレゼントされて笑顔の寺田

 ボートレース桐生の「第17回新東通信杯 BTS福島開場9周年記念」4日目(9日)、第6Rで寺田千恵(岡山=51)がイン逃げ快勝。1989年11月にデビューしてから30年、通算7079走目で、節目の2000勝を達成した。

 全体では史上132人目だが、女子選手としては山川美由紀(香川=53)、日高逸子(福岡=58)、谷川里江(愛知=53)に続く4人目の快挙となった。

 寺田は「ホッとしました。おかげさまで、何とか(2000勝を)達成できましたね」とニッコリ。レース後には今節出場している女子選手や同期の高山秀雄らで水神祭を行い、水面に放り込まれ、喜びを分かち合った。

 また、第1Rでは芹沢克彦(静岡=41)が通算1000勝を達成。「これでもう言われなくてすみますね。やることは変わらないので、今まで通りやっていきます」とホッとした表情を浮かべた。なお、2日目には宇佐見淳(愛知=39)も1000勝を達成しており、レース直後の水神祭では宇佐見も飛び込んで祝福した。